仕事ができるようになりたいと思っていないと気づいた。

人事考課ボロボロ。

これから頑張りたいですか?の問いに、あまり頑張りたいと思えず。

会社が望む人間になった方がいいよとの事。

宮野さんは30年も同じ職場にいたら、人って変われなくなるし、それは支社長自身でも、私でもそうだよとのこと。

宮野さんからされて嫌だったことはそれは普通では絶対ないから、同じ事は人にしないで。との事。今してるって。

私は営業3年目に求められているレベルには達していない、それは損サからきたことを引き算はするけどとの事。

提案をすることが求められるレベルだって。

矢嶋さんは他の仕事に比べたらどって事なくて、あんなのにつまずいてるようで…との事。

宮坂課長も火災の申込書が全然計上されなくてずっと心配してたんだよ、との事。

業務の正確さ、が本当は2で、常にチェックが必要な所なんじゃないかっていう。

 

うん

ん〜

仕事が出来るようになってもいい事ないんじゃないか、損ばっかするんじゃないかと思ってしまうよね。まずは会社が求める理想と私の理想が違うことが問題だと思う。

「しにた」ってよく思ってしまう。自分には価値なんかないんじゃないかと思えて仕方ない。