勉強のしかた

①島田さんのいい所を20個みつける

②川上さんのいい所を20個みつける

③「今回学んだ3つの重要なこと」を、最後にアウトプットする

④絶対に覚えたいものはでかでかと書く

⑤「過去問」をやる。→よくあるお問い合わせを解く、約款解釈事例集を解く

⑥一喜一憂しない。→勉強しない理由をつくらない

⑦やってみる→できる→やる気になる。少しできたらすぐ褒める。やる気がでる。

⑧仕事を好きと思い込む。事故を、車を、自動車保険を好きと思い込む。そうすると、できることも出来ないリミッターが外れる。

⑨ ⑴超基礎の問題集を一冊必ずやる。2週間〜1ヶ月で。自分でもバカにするような内容の問題集をサッサとやりきる。

⑵教材を眺め、かかりそうな時間を予測し、予測時間×0.8をタイマーでセットして解く。

問題集ベースでやることが大事。なぜなら仕事は問題ベースだから。わからなかったら、答えを見ればいい。そして、なんでそうなるのかを考えて解説を見る。そして理解したら、その問題が本当に解けるか実際に解いてみよう。

どのくらいの時間でどれだけの問題集をやるのか、概算して計算の見直しをする。

⑩コーネル式でノートをとる。

テキストの数段落分を読み、頭に入れてから、教科書を閉じてコーネル式ノートにまとめる。

 

集英社か学研の日本の歴史漫画を読む